古都の春シリーズ その26「南円堂の藤・その2」

e0145635_20464222.jpg

【南都八景・南円堂その2】
PENTAX K20D
Carl Zeiss Planar T*1.4/50
焦点距離50mm
1/60sec
F4.0
露出補正 0.0
ISO感度100



南円堂の藤は二種類の藤があります。
一つはノダフジという一般的な藤。
昨日アップしたのがそれです。

もう一種類、南円堂の南に不動明王の祠があり、その前にも藤棚があるのですが
これは八重の藤のようで、色も濃い紫色をしています。
興福寺の方に話を伺うと、この濃い紫色そのものが高貴な色という事で
俗に「南円堂の藤」と呼ばれるノダフジよりもこっちの方が有名らしいです。

しかし、これだけ一塊になっていると
ブドウに見えて仕方ありません。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-04-26 20:49 | PENTAX K20D
<< フィルムカメラと向き合った 古都の春シリーズ その25「南... >>